象印加湿器2022最新型発売日はいつ?予約できる?おすすめはどれ?

季節・空調家電

毎年大人気の象印加湿器

2022年最新型の販売日はいつなのでしょうか?また予約はできるのでしょうか?

象印加湿器が販売終了なぜなのでしょうか?

象印スチーム加湿器2022年最新型モデルの全種類を紹介し、比較します。

数種類ある中で、おすすめのが選び方も紹介します。

象印加湿器2022発売日はいつ?予約できる?

象印に問い合わせました。

2022年は加湿器の新製品の発売予定はなく、2021年の商品を継続して販売されるようです。

9月から10月にかけて販売店へ順次納品されます。

象印加湿器は大人気で、乾燥が気になるシーズンには、欲しい品番が売り切れていたり、価格が値上がったりします。

2021年版で高値の商品も混じっています。
象印加湿器は、オープン価格のため希望小売価格を定めておりません。
ですが、今なら良心価格の店舗が多いです。

早目の予約がおすすめです。

▼EE-DC35▼ホワイト

▼EE-DC35▼グレー

▼EE-DC50▼ホワイト

▼EE-DC50▼グレー

▼EE-RR35▼ホワイトのみ

▼EE-RR50▼ホワイトのみ

象印加湿器販売終了なぜ?

象印加湿器が販売終了したのはなぜ?

店舗に行っても売っていないの…

 

象印加湿器は販売終了していません。
毎年大人気すぎて売り切れただけです。

象印加湿器が販売終了してしまったのはなぜ?の声が聞こえてきました。

象印加湿器が販売終了したのか?調べてみました。

象印加湿器は販売終了していません。

大人気すぎて売り切れただけでした。

店頭で売り切れていてもネットではまだ購入できます^^

在庫のあるうちの購入がおすすめです。

▼EE-DC35▼ホワイト

▼EE-DC35▼グレー

▼EE-DC50▼ホワイト

▼EE-DC50▼グレー

▼EE-RR35▼ホワイトのみ

▼EE-RR50▼ホワイトのみ

象印加湿器2022最新モデル全種類比較!おすすめはどれ?

象印加湿器2022年最新モデルは全部で4種類あります。

  1. EE-RR35(2L)
  2. EE-RR50(3L)
  3. EE-DC35(3L)
  4. EE-DC50(4L)

どれがいいのか?迷いますよね…

EE-RR35とEE-RR50はベーシックモデル、EE-DC35とEE-DC50は長時間加湿モデルです。

毎年、人気で売り切れたり、高値になるのが、長時間加湿モデルのEE-DC35とEE-DC50です。

長時間加湿モデルのほうが多機能で便利なんですよね。

ただし、その分サイズは大きくなってしまいます。

お値打ちに象印加湿器を使いたいなら、ベーシックモデルのEE-RR35とEE-RR50がおすすめです。

まずは、使用したい適用床面積と合っているか?

タイマー設定の時間や、連続運転時間ははベーシックモデルで充分なのか?長時間加湿モデルのほうがいいのか?

大きさは大きさ過ぎないか?

以上を検討して、ぴったりの象印スチーム加湿器を選んで、快適にお過ごしくださいね。

4種類を比較しやすいように一覧表にしました。

EE-DC35
EE-DC50

EE-RR35

EE-RR50
容量(L) 3.0 4.0 2.2 3.0
適用床面積の目安
木造和室
集合住宅及びプレハブ洋室
10㎡(6畳)
16㎡(10畳)
13㎡(8畳)
22㎡(13畳)
10㎡(6畳)
16㎡(10畳)
13㎡(8畳)
22㎡(13畳)
連続加湿時間(h)


8
16
32
8
16
32
6

27
6

24
入タイマー設定(h)



切タイマー設定(h)



外形寸法 幅×奥行×高さ(約cm) 24×27.5×32.5 24×27.5×36.5 24×26×27.5 24×26×31.5
本体質量(約kg) 2.7 2.9 2.3 2.4

▼EE-DC35▼ホワイト

▼EE-DC35▼グレー

▼EE-DC50▼ホワイト

▼EE-DC50▼グレー

▼EE-RR35▼ホワイトのみ

▼EE-RR50▼ホワイトのみ

今までに書いた象印加湿器の記事を一覧表にしました。

良かったら参考になさってくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました