本ページはプロモーションが含まれています

タイガー炭酸ボトル2023新型と旧型の違いを比較!リニューアルで何が変わった?

日用雑貨
スポンサーリンク

タイガー炭酸ボトルから新ラインアップ登場します。

2023年8月10日発売の真空断熱炭酸ボトルMKB-T036/T048/T060です。

タイガーといえば、2022年1月に発売した初の真空断熱炭酸ボトル MTA-T型が話題になりました。

2022年日経優秀製品・サービス賞で最優秀賞など、発売から1年で合計9つの賞を受賞し、高い評価を得ています。

2023年8月に新発売の新型真空断熱炭酸ボトルMKB-T型と、2022年1月に発売した初の真空断熱炭酸ボトル MTA-T型は何が違うのでしょうか?

タイガー炭酸ボトルはリニューアルして何が変わったのか?見ていきましょう。

タイガー炭酸ボトルの2023年と2022年の違いは3つ

  • 温かいドリンクにも対応
  • 食洗機で洗える
  • サイズ展開やカラー

です。

温かいドリンクに対応し、食洗機で洗えるようになってさらに便利になったタイガー炭酸ボトル

詳しくは本文で説明しますね。

新型▼MKB-T036▼360ml

新型▼MKB-T048▼480ml

新型▼MKB-T060▼600ml

▼MTA-T050▼500mL

▼MTA-T080▼800mL

▼MTA-T120▼1.2L

▼MTA-T150▼1.5L

スポンサーリンク

タイガー炭酸ボトル2023新型と旧型の違いを比較!リニューアルで何が変わった?

タイガー炭酸ボトル2022年発売のMTA-T型(0.5L/0.8L/1.2L/1.5L)と、
2023年8月発売のMKB-T036/T048/T060の違いは3つ

  • 温かいドリンクにも対応
  • 食洗機にも対応
  • サイズ展開やカラー展開の違い

です。

詳しく見ていきましょう。

タイガー炭酸ボトル2023年新型は温かいドリンクにも対応

タイガー炭酸ボトル2022年発売のMTA-T型(0.5L/0.8L/1.2L/1.5L)は、

  • 炭酸飲料
  • 冷たいドリンク

のみでした。

2023年8月発売のMKB-T036/T048/T060のは、

  • 炭酸飲料
  • 冷たいドリンク
  • 温かいドリンクにも対応

できるマルチボトルになりました。

 

暑い夏は冷たいドリンクや炭酸飲料やビール、

寒い冬はホットコーヒーなどの温かいドリンクと一年中楽しめるね♪

食洗機対応になった

楽天で購入

 

2023年8月発売の新型は、食洗機対応になりました。

せん・本体・パッキンはすべて食器洗い乾燥機に対応しています。

お手入れ簡単で毎日ラクにご使用いただけます。

サイズ展開とカラー展開の違い

タイガー炭酸ボトル2022年型と2023年新型はサイズ展開とカラー展開が違います。

MKB-T新型のサイズとカラーと展開

MKB-T新型は、日常生活で使いやすい0.36L/0.48L/0.6Lの3サイズです。

オフィスや学校、ちょっとしたお出かけ時に手軽に持ち運んでいただけます。

サイズ展開は3種類

  • 360ml
  • 480ml
  • 600ml

カラー展開は3色

  • ストーンブラック
  • レイクブルー
  • イーグレットホワイト

タイガー炭酸ボトル360ml

楽天で購入

 

▼MKB-T036▼360ml

タイガー炭酸ボトル480ml

楽天で購入

 

▼MKB-T048▼480ml

タイガー炭酸ボトル600ml

楽天で購入

 

▼MKB-T060▼600ml

MTA-T新型のサイズとカラー展開

MTA-T旧型は、スポーツ観戦やアウトドアシーンで活躍する大容量中心のサイズ展開です。

サイズは4展開

    • 500mL(MTA-T050)
    • 800mL(MTA-T080)
    • 1.2L(MTA-T120 )
    • 1.5L( MTA-T150)

カラー展開は5色

  • カッパー
  • エメラルド
  • スチール
  • イグレットホワイト
  • レイクブルー

>>>タイガー炭酸ボトルを実際に使った口コミレビューはこちら<<<

タイガー炭酸ボトル500mL(MTA-T050)

楽天で購入

 

▼MTA-T050▼500mL

タイガー炭酸ボトル800mL(MTA-T080)

楽天で購入

 

▼MTA-T080▼800mL

タイガー炭酸ボトル1.2L(MTA-T120)

楽天で購入

 

▼MTA-T120▼1.2L

タイガー炭酸ボトル1.5L(MTA-T150)

楽天で購入

 

▼MTA-T150▼1.5L

スポンサーリンク

タイガー炭酸ボトル2023新型と旧型どっちがおすすめ?

タイガー炭酸ボトル2023新型と旧型はどちがいいのでしょうか?

タイガー炭酸ボトル2022年発売のMTA-T型(0.5L/0.8L/1.2L/1.5L)と、
2023年8月発売のMKB-T036/T048/T060の違いは3つ

  • 温かいドリンクにも対応
  • 食洗機にも対応
  • サイズ展開やカラー展開の違い

でしたね。

タイガー炭酸ボトル2023年新型がおすすめな人

楽天で購入

 

  • 温かいドリンクにも使いたい
  • 食洗機で 簡単に洗いたい
  • オフィスや学校、ちょっとしたお出かけ時に手軽に持ち運んで使いたい

人は、2023年8月発売の新型MKB-T036/T048/T060がおすすめです。

新型▼MKB-T036▼360ml

新型▼MKB-T048▼480ml

新型▼MKB-T060▼600ml

タイガー炭酸ボトル旧型がおすすめな人

楽天で購入

 

  • 炭酸飲料や冷たい飲み物に使えたら良い
  • 食洗機で洗わない
  • スポーツ観戦やアウトドアシーンで活躍する大容量が欲しい

人は、2022年発売のMTA-T型(0.5L/0.8L/1.2L/1.5L)がおすすめです。

▼500mL(MTA-T050)▼

▼800mL(MTA-T080)▼

▼1.2L(MTA-T120)▼

▼1.5L(MTA-T150)▼

タイガー炭酸ボトル2023新型と旧型の違いを比較!リニューアルで何が変わったまとめ

タイガー炭酸ボトル2023年8月発売のMKB-T036/T048/T060と2022年発売のMTA-T型(0.5L/0.8L/1.2L/1.5L)の違いを比較しました。

タイガー炭酸ボトル2022年発売のMTA-T型(0.5L/0.8L/1.2L/1.5L)は、

  • 炭酸飲料
  • 冷たいドリンク

のみでした。

2023年8月発売のMKB-T036/T048/T060のは、

  • 食洗機で洗える
  • 炭酸飲料
  • 冷たいドリンク
  • 温かいドリンクにも対応

できるマルチボトルになりました。

 

また、サイズ展開とカラー展開が違います。

MTA-T旧型は、スポーツ観戦やアウトドアシーンで活躍する大容量中心のサイズ展開です。

サイズは4展開

    • 500mL(MTA-T050)
    • 800mL(MTA-T080)
    • 1.2L(MTA-T120 )
    • 1.5L( MTA-T150)

カラー展開は5色

  • カッパー
  • エメラルド
  • スチール
  • イグレットホワイト
  • レイクブルー

 

MKB-T新型は、日常生活で使いやすい0.36L/0.48L/0.6Lの3サイズです。

オフィスや学校、ちょっとしたお出かけ時に手軽に持ち運んでいただけます。

サイズ展開は3種類

  • 360ml
  • 480ml
  • 600ml

カラー展開は3色

  • ストーンブラック
  • レイクブルー
  • イーグレットホワイト

 

お気に入りのタイガー炭酸ボトルを見つけて快適な水筒生活を過ごしましょう♪

新型▼MKB-T036▼360ml

新型▼MKB-T048▼480ml

新型▼MKB-T060▼600ml

▼MTA-T050▼500mL

▼MTA-T080▼800mL

▼MTA-T120▼1.2L

▼MTA-T150▼1.5L

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました