山善電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較!

家電

山善電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較します。

 

山善の電気ケトル1200WにはNEKM-C1280とEGL-C1280があります。

山善の電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較します。

 

山善の電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いは3つあります。

  1. サイズの違い
  2. デザインの違い
  3. カラー展開の違い

です。

詳しくは本文にて紹介します。

 

↓NEKM-C1280はこちらから↓

ヤマゼン YAMAZEN 温度調節機能付き電気ケトル B NEKM−C1280

↓EGL-C1280はこちらから↓

 

電気ケトル新色カッパーの紹介はこちら↓

 

NEKM-C1280とYKG-C800の違いを比較はこちら↓

 

山善電気ケトルは何位?
楽天市場電気ケトルランキングを見る!!

NEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較

山善電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較しやすいようにスペックを一覧表にしました。

山善の電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いは3つあります。

  1. サイズの違い
  2. デザインの違い
  3. カラー展開の違い

です。


NEKM-C1280

EGL-C1280
発売日 2020年10月
カラー展開 ブラック ブラック×ブロンズ
ホワイト×シルバー
電源 交流100V 50-60Hz共用 AC100V(50/60Hz)
消費電力 1200W 1200W
製品寸法(約) 幅28.5×奥行18×高さ22.5cm 幅28.5×奥行19×高さ24cm
製品質量(約) 900g 900g
コード長(約) 0.7m 0.7m
定格容量(約) 800mL 800mL
温度設定範囲(約) 60℃~100℃ 約60~100℃
安全装置 温度ヒューズ 温度ヒューズ

NEKM-C1280とEGL-C1280のサイズの違い


1.サイズの違い NEKM-C1280の方が少し小さい

NEKM-C1280とEGL-C1280のデザイン、カラー展開の違い

2.デザインの違い

3.カラー展開の違い


NEKM-C1280はシンプルなデザインで、カラーはブラックのみです。

 

 

EGL-C1280は2018年1月に発売した1000WのYKG-C800がベースになっています。

光沢のあるリングをふたと本体の下部にほどこして高級感のあるデザインになっています。
カラーもブラック×ブロンズ、ホワイト×シルバーの2色展開となっています。

 

より小さく、取っ手が太くなってさらに使いやすく、シンプルなデザインがいい人にはNEKM-C1280がおすすめです。

 

ブラックよりも、ホワイトがいい人にはEGL-C1280をおすすめします。

 

特にこだわりはない人は、機能や性能は同じなので、価格の安いほうを選べばいいと思います。

今現在の価格は、こちらから確認出来ますよ^^

 

↓NEKM-C1280はこちらから↓

ヤマゼン YAMAZEN 温度調節機能付き電気ケトル B NEKM−C1280

↓EGL-C1280はこちらから↓

NEKM-C1280とEGL-C1280の価格、最安値は?

 


NEKM-C1280

EGL-C1280
Amazon 7,981円
楽天市場 9,680円 7,980円
yahooショッピング 9,680円 7,980円

 

NEKM-C1280とEGL-C1280の価格を比較してみました。
最安値は2020年10月21日現在のものです。

 

 

追記:

発売日から間もなかったこの時点では、NEKM-C1280が約2,000円高かったのですが、今現在はそれほど価格差がなくなってきました。

家電は最新式が一番♪という人はNEKM-C1280がおすすめです。

特にこだわりがなければ、機能や性能は同じなので、価格の安いほうを選べばいいと思います。

 

最安値はその時々で変わりますので、↓で確認してみてくださいね^^

↓NEKM-C1280はこちらから↓

ヤマゼン YAMAZEN 温度調節機能付き電気ケトル B NEKM−C1280

↓EGL-C1280はこちらから↓

山善電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較まとめ

山善電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較しました。

違いは3つ

  1. サイズの違い
  2. デザインの違い
  3. カラー展開の違い

です。

 

1.サイズの違い
NEKM-C1280の方が少し小さい

 

2.デザインの違い
NEKM-C1280はシンプルなデザインです。
EGL-C1280は光沢のあるリングをふたと本体の下部にほどこして高級感のあるデザインになっています。

 

3.カラー展開の違い
NEKM-C1280はカラーはブラックのみです。
EGL-C1280はカラーはブラック×ブロンズ、ホワイト×シルバーの2色展開となっています。

 

NEKM-C1280とEGL-C1280、どちらも、消費電力、質量、コードの長さ、容量、温度設定範囲、安全装置などの機能面は一緒です。

・おしゃれなデザイン。

・狙った場所にゆっくりとお湯を注ぐことのできる細口ノズル。

・好評の3つのスイッチ。
①ワンタッチで沸騰させることができる沸とうスイッチ
②60℃、70℃、80℃、85℃、90℃、95℃の6段階の温度がプリセットされている温度選択スイッチ
③60~100℃まで1℃単位で温度調節が可能な温度設定スイッチ

・一度に使いきれない場合や、おかわり時などに便利な60分間の保温機能。

 

これだけの機能が付いていて、このデザイン、この値段は、他ではなかなか買えないのではないでしょうか?

 

家電は最新式がいい人、より小さく、ハンドルが太くなって使いやすく、シンプルなデザインがいい人にはNEKM-C1280がおすすめです。

カラーが、ブラックよりもホワイトがいい人はEGL-C1280をおすすめします。

特にこだわりのない人は、機能や性能は同じなので、価格の安いほうを選べばいいと思います。

価格は、通販サイトや時期によって変わってきます。

今現在の価格はこちらで確認出来ますよ^^

↓NEKM-C1280はこちらから↓

ヤマゼン YAMAZEN 温度調節機能付き電気ケトル B NEKM−C1280
↓EGL-C1280はこちらから↓

電気ケトル新色カッパーの紹介はこちら↓

 

NEKM-C1280とYKG-C800の違いを比較はこちら↓

山善電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280送料無料のおすすめ店

山善の商品をネット通販するなら、公式ショップがおすすめです。
不良品が届いた時や、修理が必要になった時も、公式ショップなら安心です。

くらしのeショップは業界最大級の品揃えが特徴です。
高額なインテリア家具・家電品・ガーデン・アウトドア・健康機器など豊富に揃えています。
全国送料無料(一部地域を除く)です。
くらしのeショップを見てみる♪

 

山善 家電店は山善の家電専門店です。
家電好きさんは、見てるだけで幸せになれるショップさんです。
全国送料無料(沖縄等は除く)
山善 家電店を見てみる♪

山善電気ケトルは何位?
楽天市場電気ケトルランキングを見る!!

 

楽天でお買い物をするなら楽天カードがおすすめ

【楽天カード】はお持ちですか?
年会費永年無料
今なら新規入会で5,000ポイントもらえるキャンペーンをやっています。

5,000ポイント=5,000円です。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん飲食店など街中でも使えます。

また楽天でのお支払いを楽天カードにすると、お買い物ポイントが常に3倍になります^^

持っていて損はないのでもしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成は↓こちらでできます

コメント

  1. […] NEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較は →山善電気ケトルNEKM-C1280とEGL-C1280の違いを比較! […]

タイトルとURLをコピーしました