本ページはプロモーションが含まれています

uvo日傘2段と3段の違いを比較!どっちがおすすめ?

日用雑貨
スポンサーリンク

uvo日傘折りたたみには2段と3段があります。

2段と3段の違いを比較し、どっちがおすすめなのか?みていきましょう。

2段と3段の主な違いは2つ

  • 2段折り日傘は50㎝とやや小ぶり、3段折り日傘は55㎝と大きめ
  • 2段折り日傘は8本骨、3段折り日傘は6本骨

です。

傘のシルエットはきれいなカーブが良い、
折りたたみやすい方が良い、
という人には2段折り日傘がおすすめです。

少しでも大きな傘が良い、
できるだけコンパクトに持ち運びたい、
人には3段折り日傘がおすすめです。

詳しくみていきましょう。

▼uvo日傘2段はこちら▼

▼uvo日傘3段はこちら▼

スポンサーリンク

uvo日傘2段折り日傘と3段折り日傘の違いを比較

uvoの2段折り日傘と3段折り日傘の違いは2つ

  • 2段折り日傘は50㎝とやや小ぶり、3段折り日傘は55㎝と大きめ
  • 2段折り日傘は8本骨、3段折り日傘は6本骨

です。

2つの違いがあることでなにがどう違ってくるのか?見ていきましょう。

2段と3段の親骨の長さ違い

2段折り日傘の親骨の長さ

2段折り日傘の親骨の長さは50cmです。
全長は64cm、収納時には40cmです。

3段折り日傘は親骨の長さ

3段折り日傘の親骨の長さは55cmです。
全長は64cm、収納時には35cmです。

2段は折りたたみやすく、3段なら親骨は長いのに、収納時にはよりコンパクトになるメリットがあります。

2段と3段の親骨の本数の違い

2段と3段は親骨の本数が違います。

2段の親骨の本数は8本

2段の親骨は8本です。
日傘のシルエットが綺麗なカーブになります。

3段の親骨の本数は6本

3段の親骨は6本です。

▼uvo日傘2段はこちら▼

▼uvo日傘3段はこちら▼

スポンサーリンク

uvo日傘2段と3段どっちがおすすめ?

uvo日傘2段と3段の違いをみてきましたが、どっちがおすすめなのでしょうか?

uvo日傘2段がおすすめな人
uvo日傘3段がおすすめな人をまとめました。

uvo日傘2段がおすすめな人

  • uvoの折りたたみやすい日傘が欲しい
  • 伸ばしたときにも長傘と同様に閉じる日傘が欲しい

人にはuvo日傘2段がおすすめです。

▼uvo日傘2段はこちら▼

uvo日傘3段がおすすめな人

  • uvoの折りたたみ日傘でサイズは55cm大きめが良い
  • uvoのコンパクトサイズの折りたたみ日傘が欲しい

▼uvo日傘3段はこちら▼

uvo日傘2段と3段の違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

uvo日傘折りたたみの2段と3段を比較し、どっちがおすすめなのか?みていきました。

2段と3段の主な違いは2つ

  • 2段折り日傘は50㎝とやや小ぶり、3段折り日傘は55㎝と大きめ
  • 2段折り日傘は8本骨、3段折り日傘は6本骨

です。

UVOの日傘は全カラー遮光率・UVカット率100%・UPF50+です。
紫外線対策だけでなく、UVOは高い遮熱性もあるので、熱中症対策にも大活躍です。

雨の日にも使える晴雨兼用なのも安心です。

少しでも大きな傘でしっかり対策したい、
出来るだけコンパクトにして持ち運びたい、
人は3段折り日傘がおすすめです。

傘のシルエットがきれいなカーブが良い、
折りたたみやすい方が良い、
人には2段折り日傘がおすすめです。

▼uvo日傘2段はこちら▼

▼uvo日傘3段はこちら▼

スポンサーリンク
日用雑貨
スポンサーリンク
akiをフォローする
気になる家電と美味しいお取り寄せ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました