CD-S6322とCD-S6321の違いを比較!コロナ衣類乾燥除湿機コンプレッサー方式

季節・空調家電

コロナ衣類乾燥除湿機CD-S6322とCD-S6321の違いを比較します。

CD-S6322とCD-S6321は発売年の違いのみです。

CD-S6322→22年3月発売

CD-S6321→21年3月発売

機能や性能に違いはありません。

家電は最新式モデル良い人には、CD-S6322がおすすめです。

機能や性能は同じなので、お値打ちに購入したい人には、CD-S6321がおすすめです。

▼CD-S6322コロナ衣類乾燥除湿機▼2022年3月発売

▼CD-S6321コロナ衣類乾燥除湿機▼2021年3月発売

コロナ CD-S6321(W) ホワイト Sシリーズ [ コンプレッサー式衣類乾燥除湿機 (木造7畳/コンクリ14畳まで) ]

CD-S6321とCD-S6322の口コミレビューはこちらにまとめました↓

CD-S6322とCD-S6321の違いを比較!コロナ衣類乾燥除湿機コンプレッサー方式

楽天で購入

 

CD-S6322とCD-S6321の違いは発売年の違いのみです。

CD-S6322→2022年3月発売

CD-S6321→2021年3月発売

機能や性能に違いはありません。

家電は最新式モデルが良い人には、CD-S6322をおすすめします。

機能や性能に違いはないので、お値打ちに購入したい人には、CD-S6321をおすすめします。

▼CD-S6322コロナ衣類乾燥除湿機▼2022年3月発売

▼CD-S6321コロナ衣類乾燥除湿機▼2021年3月発売

コロナ CD-S6321(W) ホワイト Sシリーズ [ コンプレッサー式衣類乾燥除湿機 (木造7畳/コンクリ14畳まで) ]

CD-S6322とCD-S6321のスペック

楽天で購入

 

本体サイズ(高さ×幅×奥行):高さ533×幅170×奥行365mm
本体重量:8.3kg
電源コードの長さ:1.8m
除湿方式:コンプレッサー方式
除湿能力:(50Hz)5.6L/日・(60Hz)6.3L/日
適応畳数目安(木造):木造8畳まで
適応畳数目安(鉄筋):鉄筋16畳まで
適応畳数:木造7畳・鉄筋14畳(50Hz)/木造8畳・鉄筋16畳(60Hz)
運転音:除湿時:[標準] 34 dB 衣類乾燥時:[速乾] 36 dB
排水タンク容量:3.0L
タイマー:2・4・8時間切タイマー
内部乾燥機能:内部乾燥機能有
連続排水:内径15~16mm市販ホース取り付けで連続排水可能(24時間自動停止)
衣類乾燥時間:約136分

▼CD-S6322コロナ衣類乾燥除湿機▼2022年3月発売

▼CD-S6321コロナ衣類乾燥除湿機▼2021年3月発売

コロナ CD-S6321(W) ホワイト Sシリーズ [ コンプレッサー式衣類乾燥除湿機 (木造7畳/コンクリ14畳まで) ]

CD-S6322とCD-S63221の特徴や機能

CD-S6322とCD-S6321は、手軽に除湿、しっかり衣類乾燥ができるお得なスリムタイプです。

スリムタイプなのに、約11時間連続で使用可能です。

コンプレッサー式でお得に除湿

CD-S6322とCD-S6321の除湿機能は、

  • 標準モード
  • 自動モード

があります。

標準モード→しっかり除湿できる

自動モード→湿度を60%に保って快適に使える

コンプレッサー式は、電気代もお得で室温が上昇しにくいのも特徴です。

CD-S6321とCD-S6322の電気代や口コミはこちらにまとめました↓

速乾モードで衣類乾燥

CD-S6322とCD-S6321の衣類乾燥機能は、

  • 速乾モード
  • おまかせモード

があります。

速乾モード→強風連続運転で衣類をしっかり乾かす

おまかせモード→強風、弱風、自動停止を切り替える

湿度センサーで衣類乾燥オートストップ機能

CD-S6322とCD-S6321は、湿度センサー付きです。

湿度で衣類乾燥を自動でストップしてくれます。CD-S6322とCD-S6321は、手軽に除湿、しっかり衣類乾燥ができるお得なスリムタイプです。

2段階のスイング範囲で効率的

楽天で購入

 

楽天で購入

 

CD-S6322とCD-S6321は、2段階スイングになっています。

  • 95度のワイドな風
  • 55度の上吹きの風

効果的に衣類乾燥ができます。

たっぷり3.0Lタンクで水捨て回数が少ない

楽天で購入

 

3.0Lビッグタンクなので、面倒な水捨て回数が少なく済みます。

楽天で購入

 

蓋付きなので、水もこぼれにくく排水しやすいです。

また、満水時はメロディーで知らせて、オートストップ機能が付いています。

クリアフィンコート搭載

楽天で購入

 

クリアフィンコート搭載で熱交換器に汚れがつきにくく落ちやすい

使いやすい操作パネルで操作も簡単

楽天で購入

 

操作パネルは見やすく使いやすいので操作も簡単です。

2・4・8時間「切」タイマー付

CD-S6322とCD-S6321は、2・4・8時間の切タイマー付きです。

24時間切り忘れ防止機能

CD-S6322とCD-S6321は、24時間切り忘れ防止機能を搭載しています。

切り忘れてしまっても安心です。

▼CD-S6322コロナ衣類乾燥除湿機▼2022年3月発売

▼CD-S6321コロナ衣類乾燥除湿機▼2021年3月発売

コロナ CD-S6321(W) ホワイト Sシリーズ [ コンプレッサー式衣類乾燥除湿機 (木造7畳/コンクリ14畳まで) ]

CD-S6322とCD-S6321の違いを比較!コロナ衣類乾燥除湿機コンプレッサー方式まとめ

コロナ衣類乾燥除湿機コンプレッサー方式CD-S6322とCD-S6321の違いを比較し、機能や性能もお伝えしました。

CD-S6322とCD-S6321の違いは発売年が違いのみです。

CD-S6322→2022年3月発売

CD-S6321→2021年3月発売

機能や性能に違いはありません。

CD-S6322とCD-S6321は、手軽に除湿、しっかり衣類乾燥ができるお得なスリムタイプです。

スリムタイプなのに、約11時間連続で使用可能です。

コンプレッサー式は、電気代もお得で室温が上昇しにくいのも特徴です。

家電は最新式モデルが良い人は、2022年3月発売のCD-S6322がおすすめです。

機能や性能は同じなので、お値打ちに購入したい人には、2021年3月発売のCD-S6321がおすすめです。

私は、機能や性能は同じなので、お得なCD-S6321にします。

▼CD-S6322コロナ衣類乾燥除湿機▼2022年3月発売

▼CD-S6321コロナ衣類乾燥除湿機▼2021年3月発売

コロナ CD-S6321(W) ホワイト Sシリーズ [ コンプレッサー式衣類乾燥除湿機 (木造7畳/コンクリ14畳まで) ]

CD-S6321とCD-S6322の口コミや電気代はこちらにまとめました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました