LTC-02とLTC-01の違いを比較!アイリスオーヤマ低温調理器新型と旧型

キッチン家電

アイリスオーヤマスリム低温調理器の新型LTC-02と低温調理器LTC-01の違いを比較します。

また、使い方やお手入れも調べました。

アイリスオーヤマは、スリムで軽くて使いやすく、温度を設定するだけで鍋内の水温を一定に保ち、ほったらかし調理ができるスリム低温調理器LTC-02を2021年10月12日より発売しました。

2019年に発売し大好評の低温調理器の旧型LTC-01との違いを比較します。

また、使い方やお手入れについてもお伝えします。

低温調理器LTC-01は、温度は0.5℃単位で25℃~95℃まで、調理時間は1分単位で1分~99時間59分まで設定ができ、自動で温度を一定に保つので、ローストビーフや鶏ハムが簡単なのに、美味しくできると大好評です。

その一方で、本体が思った以上に大きい…
深さ20cm以上直径20cm以上の鍋を用意する必要があり、すぐ使えなかった…
という口コミレビューもありました。

新型LTC-02は、本体がスリムでコンパクトで軽くなり、キッチンの引き出しなど少ないスペースにも収納できます。

また、ギザギザクリップになったので鍋にしっかり固定でき、小さな鍋でも使用できるように進化しました。

本文にて詳しくお伝えします。

 

▼スリム低温調理器LTC-02▼2021年10月12日発売スリムで軽くさらに使いやすい

▼低温調理器LTC-01▼ローストビーフや鶏ハムなどの低温調理が簡単にできると大好評

アイリスオーヤマ低温調理器新型LTC-02と旧型LTC-01の違いを比較!

アイリスオーヤマスリム低温調理器LTC-02と低温調理器LTC-01の違いを比較します。

LTC-02とLTC-01の違いは、

  • スリムで軽くなった
  • カラー展開の違い
  • 本体のギザギザクリップの有無
  • 電源コードの長さの違い
  • レシピブックの有無

です。

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01の悪い口コミレビューやデメリットを改善し、スリム低温調理器の新型LTC-02はさらに使いやすく進化しています。

口コミはこちらにまとめてあります↓

ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

LTC-02とLTC-01のサイズや重さの違い

スリム低温調理器LTC-02と低温調理器LTC-01と比較して、スリムで軽くなりました。

商品サイズ

LTC-02 幅約5×奥行約10×高さ約33.4
LTC-01 幅約9×奥行約13×高さ約40.0

質量

LTC-02 約0.9kg
LTC-01 1.4kg

かなり、スリムで軽くなってますね。

LTC-02とLTC-01のカラー展開の違い

LTC-02とLTC-01は、カラー展開が違います。

LTC-02は3色展開になっています。

  • LTC-02-W ホワイト
  • LTC-02-R カシスレッド
  • LTC-02-T カカオブラウン

おしゃれなカラーが揃ってます。

LTC-01はブラック1色のみです。

本体のギザギザクリップの有無

新型LTC-02の本体はギザギザクリップになっています。

ギザギザクリップになることで、鍋の淵にしっかり固定できるので、小さな鍋でも使用できます。
※LTC-01は深さ20cm以上直径20cm以上の鍋を用意しないといけません

新型LTC-02は深さ10cm以上の鍋に使用できます。

20cmの鍋を持っている家庭は限られそうですが、10cmの深さなら家にもあるので、購入後、すぐに使えます♪

LTC-01では難しかった少量の調理に活用できるので、単身世帯でも適量の料理を作れます。

LTC-01はギザギザのないクリップ式になっています。

電源コードの長さの違い

低温調理器LTC-01では、約1mだった電源コード

スリム低温調理器LTC-02では、約1.5mになっています。

役1.5倍になって、延長コードがいらなくなるかもしれないのは、嬉しいですね^^

レシピブックの有無

引用元:アイリスプラザ

低温調理器LTC-01には、レシピブック(全8メニュー)が付属していました。

スリム低温調理器LTC-02には、レシピブックはありませんが、取り扱い説明書にクッキングガイドが付いています。

また、オリジナルレシピ低温調理器 LTC-02がアイリスオーヤマ公式サイトにあります。

レシピやメニューについてはこちらにまとめました↓

 

LTC-02とLTC-01の違いを比較しやすいように、一覧表にしました。


LTC-02

LTC-01
カラー展開 W ホワイト
R カシスレッド
T カカオブラウン
ブラック
商品サイズ(cm) 幅約5×奥行約10×高さ約33.4 幅約9×奥行約13×高さ約40.0
質量 約0.9kg 1.4kg
電源 AC100V(50Hz/60Hz) AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力 800W 1000W
設定可能温度 25~95℃(0.5℃単位) 25~95℃(0.5℃単位)
設定可能時間 1分~99時間59分(1分単位) 1分~99時間59分(1分単位)
最大使用可能水量 12L 15L
電源コードの長さ 約1.5m 約1.0m
付属品 レシピブック

▼スリム低温調理器LTC-02▼2021年10月12日発売スリムで軽くさらに使いやすい

▼低温調理器LTC-01▼ローストビーフや鶏ハムなどの低温調理が簡単にできると大好評

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02とLTC-01の使い方!

アイリスオーヤマスリム低温調理器LTC-02と低温調理器LTC-01の使い方は簡単です。

  1. 予熱開始
  2. 食材を用意
  3. お湯に入れて待つだけ

で本格的な低温調理ができます。

引用元:楽天市場

▼スリム低温調理器LTC-02▼2021年10月12日発売スリムで軽くさらに使いやすい

▼低温調理器LTC-01▼ローストビーフや鶏ハムなどの低温調理が簡単にできると大好評

アイリスオーヤマスリム低温調理器LTC-02とLTC-01のお手入れ方法!

アイリスオーヤマスリム低温調理器LTC-02と低温調理器LTC-01はお手入れも簡単です。

食材と調味料はジッパー袋に入れ、スリム低温調理器LTC-02と低温調理器LTC-01は水しか使いません。

お手入れはカバーを外してサッと拭くだけです。

▼スリム低温調理器LTC-02▼2021年10月12日発売スリムで軽くさらに使いやすい

▼低温調理器LTC-01▼ローストビーフや鶏ハムなどの低温調理が簡単にできると大好評

スリム低温調理器LTC-02と低温調理器LTC-01どっちがおすすめ?

スリム低温調理器LTC-02と低温調理器LTC-01どっちがいいのか悩みますよね…

LTC-02がおすすめな人とLTC-01がおすすめな人をまとめました。

スリム低温調理器LTC-02がおすすめな人

  • カラーが・ホワイト・レッド・ブラウンがいい
  • 小さな鍋でも使いたいから、スリムでコンパクトサイズがいい
  • レシピブックはなくても、オリジナルレシピ低温調理器 LTC-02や取り扱い説明書のクッキングガイドを見るからいい

人は、スリム低温調理器LTC-02がおすすめです。

▼スリム低温調理器LTC-02▼2021年10月12日発売スリムで軽くさらに使いやすい

低温調理器LTC-01がおすすめな人

  • カラーはブラックがいい
  • 不可さ20cm以上内径20cm以上の鍋をすでに持っている
  • レシピブックはあったほうがいい
  • レシピブックの全8メニューがあれば充分
  • 値段は安いほうがいい

人は低温調理器LTC-01がおすすめです。

▼低温調理器LTC-01▼ローストビーフや鶏ハムなどの低温調理が簡単にできると大好評

 

LTC-02とLTC-01の違いを比較!アイリスオーヤマスリム低温調理器まとめ

アイリスオーヤマスリム低温調理器LTC-02と低温調理器LTC-01の違いを比較しました。

LTC-02とLTC-01の違いは、

  • スリムで軽くなった
  • カラー展開の違い
  • 本体のギザギザクリップの有無
  • 電源コードの長さの違い
  • レシピブックの有無

です。

LTC-01の簡単なのに、低温調理で本格的はローストビーフや鶏ハムが作れる機能や性能はそのままに、スリムで軽くなってさらに使いやすく新型したLTC-02

低温調理器LTC-02も低温調理器LTC-01も、使い方もお手入れも簡単です。

▼スリム低温調理器LTC-02▼2021年10月12日発売スリムで軽くさらに使いやすい

▼低温調理器LTC-01▼ローストビーフや鶏ハムなどの低温調理が簡単にできると大好評

コメント

タイトルとURLをコピーしました