WHPK-012とWHP-012の違いを比較!アイリスオーヤマ左右温調ホットプレート

キッチン家電

WHPK-012とWHP-012の違いを比較します。

アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートは左右別々で温度調節が可能なので、左右で違った料理ができるホットプレートです。

左右で温度調節ができるので片方で調理しながら、もう片方で保温することが可能です。

ふたと本体を一体にできる収納用バックル付きで、収納に便利です。

WHPK-012とWHP-012の違いは、

  • 焼き頃お知らせマークの有無
  • カラー展開の違い

です。

WHPK-012は焼き頃お知らせマーク付、
WHP-012には、焼き頃お知らせマークがありません。

カラー展開は、

  • WHPK-012は、ブラック1色
  • WHP-012は、ホワイトとブラックの2色

です。

プレートはWHPK-012とWHP-012も

  1. 平面プレート1枚セット
  2. 平面プレート・たこ焼きプレート+平面プレート

の2枚セットでその他の機能や性能に違いはありません。

 

▼WHPK-012は焼き頃お知らせマーク付ブラック1色▼

 

▼WHP-012はホワイトとブラックの2色▼

WHPK-022とWHPK-012の違いはこちら↓

WHPK-012とWHP-012の違いを比較!アイリスオーヤマ左右温調ホットプレート

アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートWHPK-012とWHP-012の違いを比較します。

WHPK-012とWHP-012の違いは2つ

  • 焼き頃お知らせマークの有無
  • カラー展開の違い

です。

詳しく見ていきましょう。

WHPK-012とWHP-012焼き頃お知らせマークの有無

 

WHPK-012の平面プレートには焼き頃お知らせマークがついています

 

温度が上がると、マークの文字が消えて適温を知らせてくれます。

調理開始のベストなタイミングを逃がさないので、よりおいしく調理できます。

 

WHP-012の平面プレートには、焼き頃お知らせマークがありません。

WHPK-012とWHP-012のカラー展開の違い

WHPK-012のカラーはブラック1色です。

WHP-012のカラー展開は、

  1. ブラック
  2. ホワイト

の2色あります。

 

WHPK-012とWHP-012違いを比較しやすいように一覧表にしました。

 


WHPK-012

WHP-012
カラー ブラック ブラック
ホワイト
商品サイズ(cm) 使用時:幅約58.9×奥行約39.7×高さ9.4
収納時:幅約59.6×奥行約39.7×高さ約14.7
幅約58.9×奥行約39.7×高さ約9.4
収納時:幅約59.6×奥行約39.7×高さ約14.7
プレート:幅約51.8×奥行約35.1
たこ焼き+平面プレート幅約51.8×奥行約35.1
商品重量 約8.4kg 約8.4kg
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
定格消費電力 1350W 1350W
火力切り替え 保温・弱・中・強 保温・弱・中・強
温度設定 約80 ℃(保温)~約250℃ 保温(約80 ℃)・弱(約150℃)・中(約200℃)・強(約250℃)
電源コード長さ 約2.5m 約2.5m
付属品 平面プレート
たこ焼き+平面プレート
ふた
電源コードセット
収納用バックル×2
平面プレート
たこ焼き+平面プレート
ふた
電源コードセット
収納用バックル×2

▼WHPK-012は焼き頃お知らせマーク付ブラック1色▼

 

▼WHP-012はホワイトとブラックの2色▼

WHPK-012とWHP-012の特徴や性能

今までは、WHPK-012とWHP-012の違いうぃ比較しましたが、ここからは共通の特徴や性能をみていきましょう。

アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートは左右別々で温度調節が可能

アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートの一番の特徴は、左右別々で温度調節が可能です。

左右で違った料理ができるホットプレートです。

左右で温度調節ができるので片方で調理しながら、もう片方で保温することが可能です。

操作も簡単


アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートは、温度調節の操作も簡単です。

左右別々につまみを動かすだけです。

切り替えは4段階です。

  1. 保温(約80 ℃)…焦げつかせずに、温かな料理が食べられます
  2. 弱(約150℃)…クレーム、パンケーキなどのお菓子に
  3. 中(約200℃)…焼きそば・お好み焼きなどに
  4. 強(約250℃)…焼肉などの肉料理に

大きめプレートサイズ


幅が広いプレートなので同時にたくさん調理できます。

かさねて収納コンパクト

ふたと本体をまとめて収納できるアタッチメント付きです。

プレートもまとめてすっきりコンパクトに収納できます。

ふっ素コーティングでお手入れ簡単

プレート表面はフッ素加工されています。

油汚れもこびり付きにくく、洗い流しやすいのでお手入れも簡単です。

※写真はWHP-012です。
WHPK-012は焼き頃お知らせマークがついてます。

WHPK-012とWHP-012のプレートは平面プレート、たこ焼き+平面プレートの2枚

WHPK-012とWHP-012のプレートは

  1. 平面プレート1枚
  2. 平面プレート・たこ焼きプレート1枚

の2種類のプレートが付属しています。

平面プレート

大きくて使いやすい平面プレートなら、

お好み焼きは同時に2枚焼けます。

餃子なら60個一気に焼けます。

たこ焼きプレート+平面プレート

たこ焼きプレート+平面プレートがあれば、

たこ焼き×焼きそばのゴールデンコンビや、
アヒージョ×パエリアも楽しめます♪

▼WHPK-012は焼き頃お知らせマーク付ブラック1色▼

 

▼WHP-012はホワイトとブラックの2色▼

アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートWHPK-012とWHP-012どっちがおすすめ?

アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートWHPK-012とWHP-012、結局どちらがいいのでしょうか?

WHPK-012がおすすめな人、WHP-012がおすすめな人をまとめました。

WHPK-012がおすすめな人

  • 焼き頃お知らせマークがあったほうが良い人

は WHPK-012がおすすめです。

▼WHPK-012は焼き頃お知らせマーク付ブラック1色▼

WHP-012がおすすめな人

  • 焼き頃お知らせマークはなくてもいい人
  • ブラックよりもホワイトがいい人

は WHP-012がおすすめです。

▼WHP-012はホワイトとブラックの2色▼

焼き頃お知らせマーク、なくてもいいかなあ~と思いますが、あったらあったで便利なんですよね。

(我が家のフライパンはティファールでお知らせマーク付きです)

私なら、焼き頃お知らせマーク付きのWHPK-012にします。

WHPK-012とWHP-012の違いを比較!アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートまとめ

WHPK-012とWHP-012の違いを比較しました。

アイリスオーヤマ左右温調ホットプレートWHPK-012とWHP-012の違いは2つ

  • 焼き頃お知らせマークの有無
  • カラー展開の違い

です。

WHPK-012は平面プレートに焼き頃お知らせマークが付いていて、ブラック1色のみです。

WHP-012は、ホワイトとブラックの2色あります。

WHPK-012なら、温度が上がると、文字が消えて焼き頃をお知らせしてくれるので、適温を逃しません。
調理開始をベストなタイミングで始められるので、より美味しく楽しめます。

ホワイトがいい人は、WHP-012がおすすめです。

▼WHPK-012は焼き頃お知らせマーク付ブラック1色▼

 

▼WHP-012はホワイトとブラックの2色▼

WHPK-022とWHPK-012の違いはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました