本ページはプロモーションが含まれています

ロングライフパン体に悪い?賞味期限はなぜ長い?おすすめ5選も紹介

食品
スポンサーリンク

ロングライフパンは体に悪いのでしょうか?賞味期限はなぜ長いのでしょうか?

ロングライフパンは、通常のパンと比べて保存料なしで賞味期間が35~90日と長いので、

「ロングライフパンは添加物や保存料がたくさん入っていそう」
「ロングライフパンは体に悪そう…」

と不安になりますよねf^^;

ですが、ロングライフパンが賞味期限が長いのは、天然酵母パネトーネ種を長時熟成発酵させる製法で製造しているから

食品添加物や保存料は不使用なので、安心して食べれます。

ロングライフパンは、非常時の備蓄食料や食品ロス削減などで注目が高まっています。

本文では、ロングライフパンのおすすめ5選も紹介します♪

ロングライフパンのコモcomoは、味も美味しく、生協でも販売されているのでおすすめです。
ヒルナンデスでも紹介されましたよ♪

楽天には、コモのパン公式ショップ楽天市場店があります。
直接、コモのパンを通販でお取り寄せ出来ます。

▼ヒルナンデスでも紹介されたコモパン50個セット(15種類50個入)▼

▼ロングライフパンといえばコモ♪▼

▼ロングライフパンkouboはバラエティー豊富♪▼

▼天然酵母のロングライフパンは優しい味♪▼

▼スーパーでもおなじみPascoのロングライフパン▼

▼災害支援が素晴らしい♪山崎製パンロングライフパン▼

▼ロングライフパンふるさと納税▼コモcomo以外もあり

スポンサーリンク

賞味期限が長いパン!ロングライフパンの賞味期限が長いのはなぜ?

ロングライフパンの賞味期間は35~90日と長いのが特徴です。
なぜ賞味期限が長いのでしょうか?

ロングライフパンは天然酵母のパネトーネ種

ロングライフパンの秘密は、パン生地に使う天然酵母のパネトーネ種です。

パネトーネ種特徴の一つは製造時間が長いこと。

パンの発酵時間は通常約1時間です。
パネトーネ種を使うと約10時間かかり、仕込み時間も含めると、完成までに3日もかかります。

製造時間が長いと、作れるパンの量も限られてくるので大変ですよね(*_*)

でも、この天然酵母(パネトーネ種)を長時間熟成発酵させる製法によって、

  1. 水分含有量が少ない生地(20%、一般的なパンの水分含有量は35~38%)が出来る。
  2. 水分含有量が低いと微生物が発生しにくい。
  3. 酸性度の高い生地が出来上がります。
  4. 熟成発酵の過程で、多くの糖分が転化し、日持ちを助ける糖アルコールが増加する。

だから、カビなどの微生物が育ちにくい状態になり、
保存料無添加にも関わらず保存性が良くなり、賞味期限も長くなります。

さらに、焼いた後も口どけが良く、長期間風味を保つ事ができます。

また、通常水分が少ないとパサパサした食感になります。
コモは生地を幾層にも折り重ね、無数の薄い膜が保水性に優れ、生地の柔らかさを保っています。

私は初めてコモのロングライフパンを食べる時に、

 

賞味期限が長いから味は美味しくないんだろうなぁ…

と期待してなかったのですが、しっとりしていて美味しく、感動しました。

▼ロングライフパンといえばコモ♪▼

▼ロングライフパンふるさと納税▼コモcomo以外もあり

スポンサーリンク

ロングライフパンは体に悪い?安全性は?

ロングライフパンは賞味期間が長いので

体に悪いのでは?

安全性は?

と心配で不安になりますよね…

先ほども説明したとおり、
ロングライフパンが賞味期限が長いのは、天然酵母パネトーネ種を長時間熟成発酵させる製法で製造しているから。

  • 天然酵母のパネトーネ種を長時間熟成発酵させる製法によって、水分含有量が少ない生地が出来る。
  • 水分発生量が少ないと微生物は発生しにくい。
  • 熟成発酵の過程で、日持ちを助ける糖アルコールが増加する。

など、保存料を使わないで、賞味期間が長くなっています。

とは言っても、

毎日ロングライフパンばかり食べるのではなく、
ご飯などバランスの良い食事、適度な運動、ストレスを溜めない生活なども大切です。

毎日、パンを買いに行くのも大変です。

非常食にもなる、賞味期限が長いロングライフパンがあればいざという時に安心できますね^^

実際、日本は地震や台風や大雨による被害がいつどこにいても起こる可能性があります。。

ロングライフパンおすすめ5選

ロングライフパンのおすすめ5選をお伝えしますね^^

ロングライフパン専門のパンメーカーコモは生協でも販売

コモは1984年に愛知県で設立以来、ロングライフパンを専門に作り続けているパンメーカーです。

生活協同組合連合会(生協)での販売が約4割、職域や学校、駅などにある自動販売機が約2割を占めています。

コンビニやスーパーにも販売されはじめ、着実に売り上げも伸ばしています。

▼コモのロングライフパン▼種類やセットは選べます。

>>>コモパンの実食口コミレビュー!どこで買える?販売店や通販も紹介しています<<<

ロングライフパンkouboは種類が豊富

KOUBO(楽天市場)のロングライフパンは、賞味期限最大75日

ロングライフパンの種類もアップルパイ、低糖質クロワッサンなど豊富で、買い置きにも便利です。

楽天ランキング第1位も多数獲得していて、メディアにも取り上げられております。

▼ロングライフパンkoubo▼

>>>kouboロングライフパンの口コミレビュー!楽天で実際にお取り寄せしました<<<

ロングライフパン天然酵母

天然酵母のロングライフパンは発芽玄米酵母を使っています。

どの種類を選んでも、ほのかに甘く旨みのある体にやさしいパンです。

▼天然酵母のロングライフパン▼

ロングライフパンPasco

四国シキシマパン 楽天市場店は、Pascoロングライフブレッドを製造している公式店舗です。

スーパーでも買えるおなじみのPascoのロングライフパンです。

▼Pascoのロングライフパン▼

ロングライフパンヤマザキ

ヤマザキプラザ(楽天市場)はヤマザキのパンを幅広く取り扱っています。

ヤマザキは防災・非常食・常備食として長持ちするパンも扱っています。

非常時には、迅速に食料支援するのは素晴らしい企業だと思います。

▼山崎製パンロングライフパン▼

ロングライフパンはまずい?

私が、コモのパンを初めて知ったのはスーパーです。

賞味期限が数か月先だったので、

え?

これ賞味期限間違っていない?

と疑ったのですが、賞味期限の長いロングライフパンだったのです。

食べてみてさらにびっくりしました!

味も美味しいのです。

▼コモcomoのロングライフパン▼種類やセットが選べます

ロングライフパンふるさと納税もあり

ロングライフパンはふるさと納税もあります。

紹介したコモパンや他のメーカーさんもありますよ^^

▼ロングライフパンふるさと納税▼

ロングライフパン体に悪い?賞味期限はなぜ長い?おすすめ5選まとめ

ロングライフパンは体に悪いのか?賞味期限はなぜ長いのか?をお伝えしました。

一般的なパンと比べて、賞味期限が35~90日と長いので、

「ロングライフパンは添加物や保存料がたくさん入っていそう」
「ロングライフパンは体に悪そう…」

と不安になりますよねf^^;

ですが、

ロングライフパンが賞味期限が長いのは、

  • 天然酵母パネトーネ種を長時熟成発酵させる製法で製造しているから
  • パネトーネ種は、乳酸菌を含み、健康によく日持ちもするという特性があります。
  • 食品添加物や保存料は不使用なので、安心して食べれます。

天然酵母(パネトーネ種)を長時間熟成発酵させる製法によって、
保存料を使わず、賞味期間が長くなっています。

一般的なパンは賞味期限も短く、毎回買いに行くのも大変です。

日本は、地震や台風、大雨による被害がいつ?どこでも起こる可能性があります。
賞味期限が長いので、いざという時に非常食もなるロングライフパンがあると安心します。

▼ロングライフパンといえばコモ♪▼

▼ロングライフパンkouboはバラエティー豊富♪▼

▼天然酵母のロングライフパンは優しい味♪▼

▼スーパーでもおなじみPascoのロングライフパン▼

▼災害支援が素晴らしい♪山崎製パンロングライフパン▼

▼ロングライフパンふるさと納税▼コモcomo以外もあり

スポンサーリンク
食品
スポンサーリンク
akiをフォローする
気になる家電と美味しいお取り寄せ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました