鬼滅の刃遊郭編主題歌は誰?発売日や読み方も紹介

エンタメ

2021年12月5日(日)より放送開始となるテレビアニメ鬼滅の刃遊郭編の主題歌は誰なのでしょうか?

鬼滅の刃遊郭編主題歌オープニングとエンディングの曲名と発売日も紹介します。

スポンサーリンク

鬼滅の刃遊郭編主題歌は誰?読み方は?

鬼滅の刃遊郭編主題歌はAimer(エメ)さんに決まりました。

てっきり、LISAさんとばかり思っていたので、意外でした。

スポンサーリンク

Aimer(エメ)wiki風プロフィール

Aimer(エメ)は、日本の女性歌手。

プロフィールは非公開。
別名aimerrhythm(作詞時の名義)

所属レーベルはSME Records、所属事務所はagehasprings。

アーティスト名は、自身の長年の愛称である「エメ」に由来し、フランス語で「愛する」「好む」を意味する動詞です。

バンドでベーシストを務めていた父親の影響でジャズやブルースなどをはじめとした音楽が身近な環境で育つ。
音楽好きだった父の影響で小学校でピアノを習い始め、椎名林檎や宇多田ヒカルの声色を真似して家で歌っていた。
中学からはアヴリル・ラヴィーンに傾倒してギターも始める一方、英語での作詞にも力を入れる過程で海外での生活経験も持つ。
15歳の頃、歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、治療のために沈黙療法を選択したことで発声が出来ない期間を約半年間経験するが、そのおかげで歌手になりたいという夢が明確になり、回復後に喉を守るように工夫して歌うなかで現在の声質と歌唱法を確立する
このときの声帯の傷は2011年のデビュー後の現在も完全に治癒しておらず、結節として残っているが、完治すると今の声は出せなくなるとの主治医の忠告や「『この喉でずっとやってきた』という思いが自分の中にはある」という自身の意志もあり、声質を維持するために現在の状態を保っています。

鬼滅の刃遊郭編主題歌の発売日や読み方は?

鬼滅の刃遊郭編主題歌オープニングとエンディングの発売日はいつなのでしょうか?また読み方は?

鬼滅の刃遊郭編主題歌オープニングは残響散歌(ざんきょうさんか)

鬼滅の刃遊郭編主題歌オープニングは、残響散歌で、ざんきょうさんか と読みます。

鬼滅の刃遊郭編主題歌エンディングは朝が来る

鬼滅の刃遊郭編主題歌エンディングは、朝が来る です。

また、鬼滅の刃遊郭編のオープニング曲 残響散歌(ざんきょうさんか)とエンディング曲 朝が来る を収録した、Aimerさん通算20枚目のシングルが2022年1月12日に発売します。

初回生産限定盤にはミュージックビデオを収録。

 

鬼滅の刃遊郭編主題歌は誰?発売日や読み方も紹介まとめ

鬼滅の刃遊郭編主題歌はAimer(エメ)さん

鬼滅の刃遊郭編の鬼滅の刃遊郭編の主題歌は、

オープニング曲 残響散歌(ざんきょうさんか)

エンディング曲 朝が来る

です。

オープニング曲 残響散歌(ざんきょうさんか)とエンディング曲 朝が来る を収録した、Aimerさん通算20枚目のシングルが2022年1月12日に発売します。

限定版や予約特典付きの予約はお早めに

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました