珈琲いかがでしょうドラマ第7話ぼっちゃん珈琲の感想

あ〜あ〜!!

どーしょう?!

ついに!!来週最終回!!

凪のお暇の時もそうだったけど、終わった後の喪失感…

けど、ブールーレイ販売決定したみたいだから、頑張る!!

珈琲いかがでしょうドラマ第7話ぼっちゃん珈琲の感想です。

▼公式ビジュアルBOOKは5月24日販売▼

▼DVD予約受付中▼

▼Blu-rayも予約受付中▼

▼原作のマンガ▼

スポンサーリンク

珈琲いかがでしょうドラマ第7話ぼっちゃん珈琲あらすじ

第7話は、坊ちゃん(宮世琉弥)と青山(中村倫也)さんのストーリー。

前回(第6話)で、たこさん(石光研)の手かがりをつかんだ青山さん。

やっと!!たこさん(石光研)のてがかりの場所に着いた!!と思ったら…

坊ちゃん(宮世琉弥)に捕まってしまいます。

お父さんと遊びたくても遊べなかった坊ちゃん。

そんな坊ちゃんに、逆上がりや自転車を教えて、孤独な坊ちゃんの心の支えになっていきます。

学校で仲間はずれにされて、給食のコーヒー牛乳も取り上げられて飲んだことがない坊ちゃん。

2代目のお父さんが心配で眠れない坊ちゃんにコーヒー牛乳を入れてあげる青山さん。

「大人はみんな嘘つきだ」

「僕はみんなに嫌われているんだ」

「僕はひとりになるのが怖い。

とらモン(坊ちゃんは青山さんをこう呼びます)だけは側にいてね。

約束だよ。」

と言う坊ちゃん。

「変な噂を聞いた。

とらモンが組を抜けて珈琲屋さんになるって。」

「約束を破ったら右手の指だよ

だって、大好きな珈琲がいれれなくなるから」

と言う坊ちゃん。

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ある日。

お父さんが坊ちゃんももとにやって来て言います。

「お前、あいつに何を言ったんだ?

青山がコレをお前にって。

お前と約束したって」

2代目は血のついた白い布(?ティッシュ?)に包まれたモノを坊ちゃんに渡します。

「とらモンは…」

「辞めたよ」

「お前をそれをもらって嬉しいか?」

「俺にもしものことがあったらお前が3代目だそ。

よく考えろ。

適当なマネはするんじゃない」

 

青山さんがいなくなった組は紛争が起きます。

坊ちゃんは、病気で亡くなってしまったお母さんだけでなく、お父さんまで亡くしてしまいます。

 

スポンサーリンク

珈琲いかがでしょうドラマ第7話ぼっちゃん珈琲感想

坊ちゃん…

心の支えだった青山さんが、自分に一言もなく目の前からいなくなってしまった…

お父さんまで…

家庭が理由で、学校の友達から仲間はずれされ、みんなが美味しいと言っているコーヒー牛乳を飲むこともできず…

それでも、お父さんが亡くなって、3代目になるしかなく…

そりゃー憎さ100倍にもなるだろうよ…

青山の右手だけ手袋の理由

青山さん(中村倫也)が右手だけ手袋してたのはそう言う理由だったんですね。

指あき手袋なのに、黒い手袋の2枚重ねだったので、気になってたんですよね。

珈琲いかがでしょうドラマ第8話いよいよ最終回

次回、5月24日(月)夜11:06〜

珈琲いかがでしょうドラマ第8話

いよいよ最終回です。

早く見たいけど、終わってしまう(TT)

どうしょう…

▼公式ビジュアルBOOKは5月24日販売▼

▼DVD予約受付中▼

▼Blu-rayも予約受付中▼

▼原作のマンガ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました